2020/09/07
朝晩は色んな虫達の声が鳴り響いて、風はすっかり秋の風です。 最近特に、日々は自分で体感したことで創られて行くのだと実感します。 全て一瞬、ひとときのもの。 うだるような暑さや、肌を焼く痛い日差し。 その暑さの中、風吹く木陰の涼しさ。 雨上がりに出た虹。 うす暗い雲にぽっかり丸く見える、驚くほど真っ青な青空。 日々起こる出来事に伴う感情。...

2020/07/25
今年は長梅雨ですね。 洗濯物がカラッと乾く日を心待ちにしながら、雨の日々を味わっています。 手の消毒、手袋、不要に触らないという社会的マナーが浸透する中で改めて、 手で触れなければわからない、 手で触れることでしか得られない、 触れたらわかる無限の情報、 言葉では伝えきれず、 一見ではわからない、 手から感じとれる、伝わる、...

2020/07/02
梅雨真っ盛り。 変わりやすいお天氣が続いてますね。 先週、おなかとあたまの施術チェックを、スクール&サロン「マーノリブレ」の真野わかさんにご指導いただきました。 ※その日の様子を綴って下さった真野わかさんのブログ『「守」の人。』ご一読下さい→「こちら」をクリックして下さい。 ...
2020/06/23
梅雨ですね。 庭や花壇、ちょっとした散歩道で、毎日のようにカエルを目にする機会がありました。

2020/06/01
緑が濃くなりみずみずしい葉がきれいな時期ですね。 そろそろ梅雨入りでしょうか。 休校、休業で家にいる時間が増えて、顕著に意識できるようになったのが、自分の小さな体調の変化です。 (今まで氣にならないくらい)小さな変化に氣がつく機会が増えて、 それが、無意識にやりたくないことや、今しなくても良いことをやってる時、...

2020/05/20
どんな状況、境遇でも、 その人がワクワクしたり、 ウキウキする瞬間は、 なくなりません。 物理的に自由が効かない時でも、 頭の中で思い描くだけ、想像するだけでその世界に生きることができます。 自粛生活になってからウキウキワクワクすることを常に、他のことより先にやることにしてみました。 なかなか楽しいです。

2020/05/16
イワチドリという山野草をいただきました。 きれいな咲き姿と可愛らしい色に心惹かれます。 お花は多種多様、色とりどり、人も多種多様、色とりどり。 1人1人の、独自のお花。 どんなに怒っていても、 落ち込んでいても、 真っ暗な所でも、 鮮やかに、凛と咲く、存在感のあるお花。 何もしなくても、 色あせず枯れない、 本人も驚くほどの美しいお花を...

2020/05/07
昨日のことです。 空がピカピカ光り、ゴロゴロゴロゴロ空が唸り出しました。 雨もバシャバシャ降ってきて、雷の音はしばらく鳴り止みません。 ふいに我が家下の子、 「この音は花火だね。 ほら、空が光ったでしょ。」 と。 花火と思えば恐さも消えて、 花火と思うとわくわくしてくる。 今宵の眩しいくらいの満月を眺めながら、 あれは花火だった。...
2020/04/30
庭に咲いたオダマキ。 その色合いと、 咲き姿がとっても美しくて、見惚れます。 お休み期間だからこそできることがあるので、 つい、あれもやって、これもやって、 となりがちな私。 その、あれもこれもやらない。 これが案外難しいのですが、 これが、結構大切な氣がするので。 美しいオダマキの花を眺めながら、ただ眺める時間を愉しみます。

2020/04/27
寒さが和らぎ、過ごしやすくなるこの時期に、 出番が来るのが、ぬか床。

さらに表示する