2019/12/04
少し前のこと、我が子が生花を持って返ってきました。 「はいこれ!!」 と渡してくれたお花。

2019/12/02
ずいぶんと寒くなり、師走に入りましたね。 まいにちの積み重ねはすごく大きいです。 我が子は、大好きなドラえもんをまいにち描いています。 最初はこんな感じで、

2019/11/23
日に日に寒さが増してきましたと思ったら、今日は不思議なあたたかさですね。 朝、我が家上の子との定番の会話。 「ねぇ、今日何着ていけばいいと思う??」 「これにしたら??」 「え〜これぇ??これやだぁ!!」 「あれがないなぁ…。あ〜洗濯しちゃってるぅ。あれが良かったのにぃぃぃ。」 これ!!と思った服しか着ないというこだわりは尊重したい。...

2019/11/02
前ブログのランチで訪れたおそば屋さん、薮伊豆総本店さんでの出来事です。 真野わかさんと内野聖陽さん&舞台『最貧前線』について語りに語り♪お会計へ。 お会計係の、着物を着た女将さん。 詩吟のような、お相撲の行司さんのような、 独特な唄い口調で、 「せん〜〜ひゃくえんにぃなりますぅ〜」 「ありがとう〜ございぃ〜ますぅ〜〜⤴」...

2019/10/30
過日、養腸家・真野わかさんとランチをご一緒させていただきました。 内野聖陽さん&内野聖陽さん主演舞台『最貧前線』を語る。 がメインテーマです。 この舞台、素晴らしい作品でした。 宮崎駿さんの構想ノートを舞台化したもの。 臨場感ある演出に、役者さん達の演技が活きて、   題材は「戦争」ですが、ユーモアがあり、心あたたまります。...

2019/10/27
私も含めて、 恐らく大多数の人は、 見聞きし、体験したことを、 自分の見たいように見て、 聞きたいように聞いて、 思いたいように解釈しています。 記憶に残すか、残さないか、 記憶自体もその人なりに脚色したりして、 自分色の世界が出来上がっています。 同じ場で、同じ事を体験しても、全く違う捉え方をしていたりして。...

2019/10/20
大根に続きます。 にんじんを間引いたものです。 にんじんの葉っぱは、セロリに似たような、独特の香りがします。 細か〜く刻んで、ゴマと一緒に炒めます。 にんじんの葉っぱはゴマとの相性が特別良い氣がしています。 お砂糖と醤油で甘辛く仕上げると、とっても美味しいふりかけになります。...

2019/10/20
実家の父から届いた大根の葉っぱです。 豚肉と炒めればメイン料理に。 細か〜く刻んでかつお節やじゃこと炒めるとふりかけに。 今回は、にんにくとしらすと炒めました。 ごはんのおかずに最高です。 これは成長した葉っぱですが、大根が小さいうちに間引いた葉っぱは柔らかくてとっても美味しいです。 スーパーには並ばない、大活躍の食材です。...

2019/10/13
眩しいくらいに陽が差して、 遅咲きの朝顔が咲いて、 とんぼが飛んで、 ちょうちょが飛んで、 カマキリやバッタがいる景色を見れる幸せ。 普段見せない表情を見せた川と、 雲ひとつない青空。 人に体調や氣分があるように、 地球にも体調や氣分があります。 一定なこともなければ、同じ日はありません。 私が中学生の頃の台風で、...
2019/10/05
我が子、毎日音読の宿題があります。 夕飯の支度をしながら聴こえてきた堂々とした声。 「か ん ず と か ん じ !」 ・ ・ ・ 。 違和感を感じながら、真剣に読む我が子の音読に最後まで耳を傾けましたが、 「か ん ず」の話が出てきません。 ・ ・ ・ ? ? ? こっそり教科書を覗くと・・・ 「か ず と か ん じ」 !!!!...

さらに表示する