土鍋ごはん

こんにちは。



新米の季節になりましたね。


我が家は土鍋でごはんを炊いています。


きっかけは、からだの冷えやアレルギーの改善に・・でした。


が、今は・・・




味が美味しいから。


冷めても美味しいから。


とにかく美味しいから。




我が家は分づき米か、玄米を混ぜますが、

白米や麦、雑穀米でも、


炊飯器とはひと味違います。

(炊飯器も進化しています。好みです。)


子ども達の食べ方が違います。


我が子達は「ただのごはん」か「お塩のおにぎり」を好んで食べます。



疲れたなぁ、という時に炊きたてのごはん♪


ほっとして、元氣がわいてきます。


からだが温まり、氣もちが落ち着きます。



残ったごはんで作る塩おにぎり。


最高です。



約2500年(諸説あります)以上前から、日本人が作り、今も尚食べ続けられているお米。

玄米は、それだけでも十分と言われるほど、栄養豊富です。


多種多様な食材を、選んで食べることができるようになった現代。


本当にからだと氣もちの糧になるお米を、

美味しく食べられる贅沢。



土鍋で炊いたごはんが食卓に並び、


お味噌汁、梅干し、ぬか漬けがあれば、


それはそれは、ご馳走です♪



最高に幸せです。



ごはんだけでなく、お味噌汁や煮炊き料理に土鍋。

もオススメです。


とってもあたたまり、優しい味がします。