「みのり」のおなかとあたまのセラピー

こんにちは。



「みのり」では、活き活き元氣に、


その方らしい素敵な笑顔で過ごす女性が


増えることを切に願い、


おなか(腸)とあたまをほぐしています。




タオルの上から手を当てて行いますので、お着替えもなく、氣軽に受けていただけます。





まずはじめに、おなかをほぐします。




一番の特徴は、柔らかな心地よさです。




洋服の上からおなかに手をあてて、ゆっくりじっくりほぐします。




腸がぐるぐる、ぎゅーと、動き出し、だんだんあたたかくなってきます。





ほぐれたおなか(腸)は、柔らかく、あたたかくなります。



おなかから、からだ全体がぽかぽかあたたかくなります。





次に、あたま周辺をほぐします。




こちらもタオルの上からほぐしますので、直接肌には触れません。




現代の生活で酷使しているあたま、眼、首、肩ですが、



意外とその疲れを意識していない方も多く、



ほぐした後の爽快感、すっきり感が特徴です。




あたま周辺をほぐすと、おなかがぐるぐる、ぎゅーと動く方も多く、




施術中に眠られる方も多いです。





「何とも言えない氣もち良さ」「すっきり軽くなった」「視界が広くなった」などのご感想や、




数日たってから、



「体調が良い」

「悩んでいた症状が氣にならなくなった」「氣もちが前向きになった」



などのご感想を寄せて下さいます。





ただ心地よいマッサージのようですが、



続けてみるとわかる、




からだや氣もちの変化や、





見える景色が変わる愉しさを実感していただける奥深さがあります。





便秘、おなかが弱く下しやすい、生理に伴う不調、眠りの不調、アレルギー体質、頭痛、めまい、肩こり、など何らかの症状が氣になっているという方、


ストレスからくる自律神経の乱れや、氣もちの疲れを解消したいという方、


ご自身のメンテナンスや、ご褒美としてご来訪下さる方などがいらっしゃいます。





施術後は、お茶を飲みながらたのしくおはなししたり、今のお客様へのメッセージをお伝えします。




具体的な実践できる方法から、お客様が意識していなかった氣づきのメッセージなど、


おなかとあたまが伝えてくれること、私が感じた印象も含めてお伝えしています。





帰る頃には、その方らしい笑顔になり、活き活きしてきます。




お客様の日々がより豊かに、



心から輝く笑顔になれて、



本来持っている「素敵」を活かせるように。




今ある症状や、今抱えている感情も、




ほぐして手放し、




素敵な笑顔でお帰りいただけるように。 





笑いのたえないほぐし処です。




どうぞ構えずいらして下さい。




足を運んでくださる皆様に感謝しながら、




これからお会いする皆様との出会いも楽しみに、お待ちしています。