嘘か真か。

過日の昼下り、我が子達の会話です。





上の子:  「ドラえもんとかポケモンて誰がつくったんだろうね??」








下の子:  「『ヤマダさん。』」








上の子:  「え?だれ?」








下の子:  「『ヤマダさん。』」










上の子:  「『ヤマダさん』てだれ?」






下の子:  「『ヤマダさん』だよぉ。知らないの??」





上の子:  「え???『ヤマダさん』・・・??どこの『ヤマダさん』??どんな人??女の人??」








何度聞いても表情1つ変えず、世の中の常識のように答える下の子の様子に、




『ヤマダさん』らしい・・・と思い始める上の子。










揺るがない態度は、嘘を真に変えます。









すっかり混乱に巻き込まれた上の子。




なんてことない会話をしただけの下の子。




ひたすら笑いをこらえる私。




あたたかい陽が差す中、午後の時間が過ぎて行くのでした。